【お米を楽しむプラン】みかんだけじゃない愛媛!幻の金賞米「ひめの凜」シェアオーナー
    【お米を楽しむプラン】みかんだけじゃない愛媛!幻の金賞米「ひめの凜」シェアオーナー
    【お米を楽しむプラン】みかんだけじゃない愛媛!幻の金賞米「ひめの凜」シェアオーナー
    【お米を楽しむプラン】みかんだけじゃない愛媛!幻の金賞米「ひめの凜」シェアオーナー

【お米を楽しむプラン】みかんだけじゃない愛媛!幻の金賞米「ひめの凜」シェアオーナー

¥22,000 税込

商品が届く
枝や土が付いたままの作物や、食べ頃の時期に合わせた生産物をお届けします。
特別なレシピ
地元ならではの食べ方や、生産者さんのおすすめレシピをお届けします。
生育状況の定期配信
オーナーの畑や田んぼの様子が、生産者のコメントとともにオーナー限定で定期的に配信されます。
限定イベント
オーナー限定で種や苗の植えつけ、収穫体験などを現地で体験できます。
あなたの看板設置
畑や田んぼのオーナー区画に、写真やニックネームの看板などが設置されます。
自宅で体験キット
自宅のベランダなどで育てられる栽培キットなどをお届けします。
限定プロジェクト
生産者や他のオーナーと一緒に、生産物を活用した新商品開発企画へ参加できます。地元企業とのコラボレーションの可能性も。
オリジナルグッズ
ロゴ入りグッズや、一般販売されていない商品などをお届けします。
地域ブランド
特定の地域でのみ生産される物や、地域ブランドに認定された商品です。
コミュニティ重視
生産者や同じプロジェクトに参加しているオーナーの方と、コメントやイベントなどで交流ができます。
不作の場合は代替品をお送りさせていただく場合がございます。 利用規約についてはこちら

Description

================================
※この商品は、「米5㎏・食べ比べセット・情報配信」のみのプランです。
※「米20kg・収穫体験・バーベキューイベント・新規プロジェクト」が楽しめる【田力本願まるっとEnjoyプラン】のお申し込みはこちら
https://www.pocketowners.com/products/6
================================

みかん王国愛媛県。その南西部にある西予市は東西約70km、海抜0m~1400mまで多様な地形を擁し、本州の旨いものならなんでもそろう一次産品の総合デパートです。
なかでも宇和町は標高250mの高原性の盆地で2000年以上の歴史をもつ米どころとして少しだけ知られています。
100年先もコメ農家が続けられる環境を作るために何ができるのか?
私たち4人の農家は地元のお米をブランド化して全国に発信し、ファンを増やす取り組みを始めることにしました。
田んぼの土づくりにはみかんジュースの搾り粕を発酵させた「みかんボカシ」を用い、
化学肥料や農薬の使用量を必要最低限に抑えたオリジナルブランドの「田力米」(たりきまい)は国内最大規模の食味コンクールで数々の賞をいただき品質の高さを証明されています。
今回は2019年にデビューした愛媛県オリジナル品種「ひめの凜」(ひめのりん)をPocket Ownersに出品。
田んぼの力を発揮するプロ農家がおススメするサイコーのお米と体験をお届けしたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします!

日本全国 地産伝承 いき物語 愛知県 他力本願

品目

田力米(米)

所有対象

田んぼ1区画(1条×90m)に植えられた稲のオーナー

所在地

愛媛県西予市

募集期間

2022年10月31日まで

オーナー期間

ご入会頂いた日 〜 2023年6月30日

商品発送時期

8月頃と11月頃を予定

オーナー特典

特典1 田力米 ひめの凜 合計5kg

送付回数・時期は11月以降で個別相談可能です。

特典2 田力米(白米)2合食べ比べセット

8月下旬に発送予定です。新米が穫れる前に食べ比べセットでお試しください!
お届けするのはこちらの5品種です。

  • コシヒカリ・・・全国的に作られているレジェンド的な品種。独特の香ばしさがあり甘味・粘り・ツヤのバランスがよくおいしいお米のど真ん中をいく。
  • にこまる・・・丸々とした大粒で食べ応えがあり、強い甘味と粘りが特徴。チャーハンやカレー、お茶漬けにぴったり。
  • ミルキークイーン・・・食感、風味ともにもち米に近く、おこわや赤飯などの和食向き。
  • 松山三井・・・炊き立てのおいしさが抜群!炊き立て30分以内に食べるのがおすすめ。
  • ひめの凛・・・「冷めたらおいしい!」冷めた状態でこそ上品な香りが際立つため、おにぎりやお弁当に最適。

特典3 田んぼの前に看板を設置 あなたのお名前(ニックネーム可)を看板に記載

 

特典4 定期配信:シェア田んぼを含む田力米の育成日記

皆様の田んぼの生育状況を配信します。農家視点での喜びや苦労などをぜひ共有させてください。

特典5 田力の男衆が田力米のおいしい食べ方を伝授!

※ オーナー制の内容はさまざまな理由により変更になる可能性もあります

その他

米を愛する男4人で立ち上げた田力本願。
米への熱量、そして地元愛媛への想いは日本一という自負があります。
田力米を日本一熱狂的なファンが多いブランド米にしたい。
そんな想いを支え、一緒に暑苦しく想いを共有してくださるオーナーを探しています。
みかん循環栽培が日本に広がれば、ご当地米はもっと個性が生まれるはずです。
そんなお米の世界、素敵じゃないですか?
ぜひ一緒に個性あふれるお米産業を作りましょう!
そして、1度きりの人生、人も同じです。
想いを共有できるたくさんの個性豊かな人と出会いたいと考えています。
皆さんと繋がれること、楽しみにしています!

注意事項

原則として、キャンセルすることはできません。やむを得ない事情がある場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

生産者

田力本願

田力本願

愛媛県 西予市

愛媛県西予市の米どころ宇和町で、愛媛県産みかんジュースの絞り粕を肥料化し、米作りに活かして生まれた「田力米」。田んぼの力を引き出し地域循環型米作りを実践する会社です。
安心で美味しい米づくりを目指して、地産地消を合言葉に、様々な農業への挑戦をしています!

生産者からのお知らせ

ニュース

【田力本願を知る(13)】オーナー申込を検討中の方へメッセージ

Pocket Ownersスタッフです。 今回は、ラストのインタビュー動画! 「オーナー申込を検討中の方へメッセージ」です。 ぜひご覧ください! ================= 【文字起こし】 愛媛に「お米」って全然イメージが湧かないと思うんですけれども、 「みかんだけじゃないぞ愛媛」というところを全力で今、全国にPRしているところでございます。 意外にもこんな美味しいお米があるんだと、 きっと思ってもらえると思いますので ぜひシェアオーナー制度を使って愛媛の「ひめの凛」という、 新しいおいしいお米の魅力をぜひ体験していただきたいなという風に思いますので、 どうぞよろしくお願いします。 ================= インタビュー動画をご視聴いただきありがとうございました! 田力本願の魅力が伝わっていたら幸いです。 今後もこちらのお知らせ欄で様々な発信をしていきます。 引き続きよろしくお願いします!
【田力本願を知る(13)】オーナー申込を検討中の方へメッセージ
ニュース

【田力本願を知る(12)】田力本願の今後の目標・展望

Pocket Ownersスタッフです。 8/22(月)まで毎日1本ずつ、田力本願・中野さんのインタビュー動画を公開していきます! 動画は全部で13本。田力本願やお米のこと、今回のオーナー制度への想いなど、 様々なことをお話しいただきました。 今回の動画は、「田力本願の今後の目標・展望」についてです。 ぜひご覧ください! ================= 【文字起こし】 続けていかないといけないなと思っているのが、 愛媛県の美味しいお米が常に安定的にありますよということを知っていただくために、 食味コンクールに続けて出品もしておりますけれども、 金賞をいただいたりもしておりますので、そういうチャレンジをずっと続けていくことが一つです。 商品開発もさらに広げていきたいんですけども、 もうひとつ大きなテーマが地元の田んぼという生産のインフラを 次の世代に引き継いでいかないといけない役割を、 私たちは40~50の世代なんですけれども、そういう世代が担っているという風に思っていますので、 若い世代にお米を育てる農業を魅力的だなと思ってもらいたいですし、 実際に一緒に研修という形で実際に農業に触れてもらって、 地元の農業を引き継いでもらうような、バトンを渡すような役割ですね、 そういうものをやっていきたいなという風に思っています。 ================= 次回の更新は明日8時、「オーナー申込を検討中の方へメッセージ」をお送りします。 最後のインタビュー動画です、お楽しみに!
【田力本願を知る(12)】田力本願の今後の目標・展望
ニュース

【田力本願を知る(11)】オーナーと一緒に立ち上げたい新規商品開発プロジェクト

Pocket Ownersスタッフです。 8/22(月)まで毎日1本ずつ、田力本願・中野さんのインタビュー動画を公開していきます! 動画は全部で13本。田力本願やお米のこと、今回のオーナー制度への想いなど、 様々なことをお話しいただきました。 今回の動画は、「オーナーと一緒に立ち上げたい新規商品開発プロジェクト」についてです。 ぜひご覧ください! ================= 【文字起こし】 日々お客さんに届けるお米を精米して出荷することが多いんですけど、 その際に出る米ぬかを何かうまく使えないかなという風に思っていまして、 「お米が白い」と書いて「粕(かす)」と読むんですけど、 1番栄養素がある部分なんですよね、 発酵に直結するような良い部分を、もったいなくしているなと思うので、 ぬか床でもでもいいでしょうし、 化粧品みたいな使い方もできるのかなという風に思ってますけど、 どうしても自社だと限界がありますし、アイディアもあまりないものですから、 このオーナー制度の中で発展できるようなことがあれば面白いと思っています。 ================= 次回の更新は明日8時、「田力本願の今後の目標・展望」についての動画をお送りします。 お楽しみに!
【田力本願を知る(11)】オーナーと一緒に立ち上げたい新規商品開発プロジェクト